WebRTCコールセンターでお客様との接点をより多く、より深く。
  • CafeX Communicationsについて
  • CaféX Communications はどんな企業ですか?

    CaféX Communications(以下、CafeX)は、2013年に創立されて以来、WebRTC技術を導入するための革新的なソフトウェア・プラットホームによって、エンタープライズ・アプリケーションによるリアルタイム・コミュニケーションの分野でマーケット・リーダーとなっています。

    2014年7月に、著名なマーケットリサーチ会社「Frost & Sullivan」から「ニュープロダクド・イノベーション」を受賞しています。さらに注目すべきこととして、2015年3月にインテル®ファンドが自社システムとの連携を視野に、CafeXへの大規模投資を実施しました。

    現在多くの世界的なトップ銀行や保険会社、また電子医療記録(EMR)、顧客管理(CRM)の分野でのリーディングカンパニーとプロジェクトが現在進行中です。